外来案内

外来案内

当院の治療方針




当クリニックは「最先端医療の提供」と「病診連携」を方針とし、高度な医療を提供しています。

最先端医療という点では、福井県内でいち早くCT検査機を導入し、白内障や緑内障の早期治療を実現してきました。

また、クリニックでは珍しく視能訓練士が常駐し、患者様の立場に立ってより精密な検査と適切な診断を行っています。

診察では紙のカルテを使用し、お顔をしっかり見てお話しすることを大切にしています。

一方的に進めるのではなく、一人ひとりに合わせて分かりやすく説明し、患者様の意向を踏まえた診療を心掛けています。

赤ちゃんから高齢者の方まで、皆様に安心して受診していただくために、スタッフが万全の体制でサポートします。


主な対応症状

白内障
 緑内障
 結膜炎(アレルギー性・細菌性・流行性など)
 未熟児網膜症
 弱視、近視治療
 糖尿病性網膜症
 ブドウ膜炎(膠原病)
 加齢黄斑変性
 ドライアイ
 眼瞼痙攣 など


主な対応症状

手術

手術

各種日帰り手術に対応しております。

火曜日午後が手術日です。

白内障
 眼内レンズ
 レーザー
(糖尿病網膜症・網膜中心静脈分枝閉塞症・網膜裂孔・中心性漿液性・ 網脈絡膜症・未熟児網膜症)
 YAGレーザー(後発白内障治療・虹彩切開術)
 霰粒腫(さんりゅうしゅ)


緑内障、斜視・翼状片・涙点プラグ挿入術・網膜剥離・硝子体手術 など
入院が必要な症状については連携病院にご紹介で対応も可能です。

(福井県立病院・済生会・日赤病院・福井大付属など)



院内感染症対策について

感染性結膜炎をはじめ、院内感染を避けるために、当クリニックでは次のような対策を行っています。

 ◎感染症専門の受診室を設置
 ◎予約時に細かく症状をヒアリング
 ◎アルコール消毒の徹底
 ◎定期的な感染症対策の院内研修
 ◎治すだけでなく増やさない

 院内感染症対策について 詳しくはこちら ≫